ニキビは遺伝?ニキビは移る?

ニキビは肌質も原因のひとつですので、ニキビ顔の親と似た肌質であれば
遺伝する可能性が高いです。

しかしニキビの原因は、肌質だけではありません。ストレスやホルモンバランスの変化、汚れや紫外線、あらゆる原因が考えられるので、一概に「遺伝」とも言い切れないのです。

遺伝も多少ある

ニキビがつぶれた後にでてくる汁がついたら、ニキビは移ると思っている方、それはあまり信ぴょう性がないことです。そもそもニキビの原因になるアクネ菌やマラセチア菌は、どのひとの皮膚にも存在している常在菌です。ニキビは、他人のニキビから出た膿や血がついたから移ってできるのではなく、自分自身に常にいる菌が繁殖してしまった結果できてしまうのです。

ウィルスが飛んできて病気が移るように、ニキビが他人から感染するということは、ほとんどありえないのです。ニキビの家族と同じお風呂に入ったから移るとか、触れてしまったから移るなんてことは、ほぼないのです。

家族全員ニキビの場合、それは遺伝によってできたものや「移って」できたものではなく、家族がみんな似たような食生活や生活習慣をしているから、と考えたほうが合理的です。油っぽい食事を続けていたり、不衛生な寝具で寝ていたり、お風呂にあまり入らなかったり…そういった原因も探ってみることが、ニキビ治療への近道ですよ。

自分の肌質を知ろう

肌質をちゃんとわかっていると、肌ケアもしやすくなります。
化粧品を選ぶときも、自分の肌に合ったものを選べますし、日常的に使う化粧品を自分に合うものにすることで日々適切な肌ケアができることにもつながります。

自分の肌は、どのタイプ?

肌というと「乾燥肌」と「オイリー肌」の2種類だと思いますよね。でも、実はあと2種類あります。1種類は「普通肌」で、すべすべで潤いの保たれている肌で、とてもバランスの良い状態です。この状態を目指せば、ニキビもできにくくなります。もう1種類は「混合肌」という状態。

オイリーと、乾燥、両方持っている肌のことです。「オイリーでべたべたしてるのに、乾燥してるなんてあり得るの?」と思った方、肌の潤いが少ないのに、油っぽいひとっているんですよ。洗顔したあと顔がバリバリになるのに、しばらくすると油っぽくなってくるひとは、混合肌の可能性があります。この混合肌タイプのひとは、自分をオイリー肌と勘違いしていて「たくさん塗るとべたべたするから」と、保湿液を塗らないでいるひとが多いんです。塗らないでいると、余計乾燥してしまって悪循環なのです。

自分の肌質がわからないという方は、エステサロンや、化粧品売り場で店員さんにチェックしてもらうといいですよ。肌の水分量までチェックできる機械もあります。肌質を知ることが、ニキビ改善の第一歩ですよ。

エステよりもクリニックが効果あり

エステサロンのニキビケアは、はっきり言って「気休め程度」です。

エステは気休め程度

もちろんエステサロンの施術で、ニキビが良くなったという人もいます。でも、まったく変わらなかった、あるいは一度は良くなったものの再発したというひとも多いのです。

エステサロンは、自宅でもできるケアの少しレベルアップしたものを施術してくれるだけです。

たとえばピーリングやイオン導入などがエステではできますが、どれも自宅で自力でできるものですので、1万円〜2万円弱かけてするほどのものとはいえません。

ただ、エステサロンで施術してもらうことで、リラクゼーション気分は得られます。
これにより、ニキビの元になっているストレスを発散できる可能性はあります。

クリニックの方が早く治る

エステサロンに何回も通うくらいなら、クリニックで治療してもらったほうが、治るのが早いので、サロンとクリニックで迷っているのであれば、クリニックに行った方がいいいでしょう。

エステサロンは「サービス業」ですので、保険は一切適用されません。
クリニックは「病院」なので、保険の効くニキビ治療もあります。
費用面においてもクリニックのほうが安いと言えます。エステサロンとクリニックを併用することは問題ありませんが、基本的にニキビはターンオーバーによって治って行きますので、どちらも通ったから早く治るというわけではありません。

エステサロンには医師がいませんので、万が一肌トラブルが起きた場合、結局クリニック(皮膚科)に行かなければいけないことになりますので、最初からクリニックに通っていたほうが安心と言えます。

トップへ

ニキビに関する基礎知識|できるより前に防ぐことに注目しよう記事一覧